大阪(江坂)の会計・税理士チームさつきMSCのお役立ち情報BLOG

お電話でのお問い合わせ 0120-101-888(受付:平日9:00〜17:00)

カンタン相談窓口

【2017年6月改訂版】〜人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)(制度導入コース)〜 セルフ・キャリアドック制度について さつき経営サポートセンター お役立ち情報BLOG 【2017年6月改訂版】〜人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)(制度導入コース)〜 セルフ・キャリアドック制度について

※この記事は、2016年5月27日公開の記事を元に2017年1月27日に追記・修正を行ったものです。
助成金の名称・内容変更に伴い、2017年6月2日に再度、追記・修正を行いました。

以前ご紹介した、「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」の「制度導入コース」は、人材育成に取り組む事業主を支援する助成金ですが、中でも「セルフ・キャリアドック制度」は、助成金申請のハードルが低く(受給しやすく)、おすすめです。

※平成29年3月までの「キャリア形成促進助成金」は「人材開発支援助成金」に名称変更となりました。
名称変更に併せて、助成額なども変更になっています。
助成額や最低適用人数については、前回のコラム「【2017年6月改訂版】~人材育成に取り組む事業主を支援する~人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)(制度導入コース)について」を参照してください。

続きを読む

【2017年6月改訂版】~人材育成に取り組む事業主を支援する~人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)(制度導入コース)について さつき経営サポートセンター お役立ち情報BLOG 【2017年6月改訂版】~人材育成に取り組む事業主を支援する~人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)(制度導入コース)について

※この記事は、助成金の名称・内容変更に伴い、2017年6月1日に追記・修正を行いました。

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)(制度導入コース)は、事業主が継続して人材育成に取り組むために、制度を新たに導入し、制度を適用した場合に、一定額を助成する制度です。

※以前、「(平成27年4月創設)「企業内人材育成推進助成金」について」でご紹介した「技能検定合格報奨金制度」も、この人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)に統合されました。

メニュー別の助成額と適用人数について

【助成額】

次の5つの助成メニューを、組み合わせて活用することができます

助成メニュー 助成額
教育訓練・職業能力評価制度導入助成 中小企業47.5万円
(生産性要件を満たす場合は60万円 ※1)
中小企業以外25万円
※対象が中小企業のみに変更となりました。
セルフ・キャリアドッグ制度導入助成

(※1)過去3年間で生産性(労働者1人あたりの利益)が6%アップしている場合に60万円支給されます
生産性要件の具体的な算定表は厚生労働省のページを参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137393.html

【適用人数】

雇用する被保険者数 最低適用人数
50人以上 5人
40人以上50人未満 4人
30人以上40人未満 3人
20人以上30人未満 2人
20人未満 1人
続きを読む

大阪府吹田市 江坂 今井会計事務所・さつき経営サポートセンター 4つのサービス

  • 税理士をお探しの方
  • 会社設立をお考えの方
  • 助成金のご相談の方
  • ジョブカード面談をお考えの方

0120-101-888お問い合わせ・ご相談メールフォームへ大阪、京都、関西 お悩みのご相談・ご依頼前のお問い合わせ

ページTOPへ