社会保険料改定の時期について【随時改定 編】

社会保険(健康保険、厚生年金保険)に加入されている方については、
前回の記事「社会保険料改定の時期について【定時決定 編】」でご紹介した「定時決定」による保険料算定が原則ですが、
固定的賃金が大幅に増加した場合などのときは、再度保険料の見直しを行うことになります。
これを「随時改定」といいます。

今回は随時改定についてご紹介いたします。

“社会保険料改定の時期について【随時改定 編】” の続きを読む

社会保険料改定の時期について【定時決定 編】

社会保険(健康保険、厚生年金保険)に加入されている方については、原則として年1回、社会保険料を見直す時期があります。
これを「定時決定」といい、毎年7月10日までに算定基礎届を提出することにより、決定します。

今回は、定時決定についてご紹介したします。

“社会保険料改定の時期について【定時決定 編】” の続きを読む

(年次有給休暇 その2) 時季指定権と時季変更権について

年次有給休暇の付与は労働基準法においては、労働者の請求に基づき付与することとなっており、使用者は特別な事情がない限り、その指定日に年次有給休暇を付与しなければなりません。つまり、労働者側には時季指定権があり、使用者側には特別な事情があるときは時季変更権があります。

“(年次有給休暇 その2) 時季指定権と時季変更権について” の続きを読む

(年次有給休暇 その1) 年次有給休暇の付与日数について

年次有給休暇は、労働基準法で定められた休暇であり、労働者に必ず付与しなければならないものです。
この年次有給休暇を知ることで労使間のトラブルも未然に防ぐことができるかもしれません。
今回は年次有給休暇について、その要件と付与日数を確認してみましょう。

“(年次有給休暇 その1) 年次有給休暇の付与日数について” の続きを読む

(入社、退職時における問題) 求人票と実際の労働条件との相違について

厚生労働省では、平成26年3月24日より「ハローワーク求人ホットライン」が開設され、
ハローワークで公開している求人票の記載内容と、実際の労働条件が異なる場合の対策を強化しています。
求人票と実際の労働条件との相違によるトラブルを回避するにはどのようすれば良いのでしょうか。

“(入社、退職時における問題) 求人票と実際の労働条件との相違について” の続きを読む