「雇用助成金活用のススメ」

〜人材採用・人材育成に〜 雇用助成金活用のススメ

助成金という言葉を耳にはするけど、自分には関係ない、なんて事はありません!
助成金は要件さえ満たせば、申請するだけで貰えるお金です。
でもそんな簡単にお金が貰えるほど世の中は甘くない!と思うのが素直な感想だと思いますが、実際のところは、貰える要件を満たしているのにその存在を知らずに申請せず、損をしているという方がたくさんいらっしゃるのが現実です。

繰り返しますが、助成金は要件を満たしていれば申請するだけで貰えます。ぜひ一度、要件を満たしている(満たしそうな)助成金がないかチェックをおすすめします。
助成金の調べ方が分からないという方は、助成金申請のプロである社労士にご相談ください。

まずは、助成金の基礎知識を頭に入れておきましょう

助成金の基本を知る事で、「そもそも助成金とは何なのか?」「助成金を申請する事でリスクはないの?」といった、助成金に関する疑問を解決してください。

まずは、助成金のメリット・デメリットをきちんと確認して、不安を解消するところからはじめましょう!

助成金のペナルティを気にされている方が非常に多いようですが、もちろん不正はいけない事です。そもそも、助成金は誰のお金から支払われるのでしょうか?国や自治体、確かに表面上はそうなんですが、その根本を探ると…。なぜ助成金を利用しないと損なのか、その答えの一つを確認しましょう。

助成金の中には、事業計画書などを提出しなければいけないものもあります。少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、他の事業者も同じ事を思っているので、申請が集中しにくく、受給までの待ち時間が比較的短くなる傾向にあるでしょう。
受給申請のための書類を用意したり、その書類の書き方にもやはりコツというものがあります。嘘を書くのはもちろんいけませんが、事前に準備しておく事や、担当者へ明確に意図が伝わりやすい書き方など、助成金申請を日常的に業務として行っている専門家(社労士)だから分かるコツがあります。
助成金にそんな手間をかけていられない!という方なら、最初から助成金申請を社労士に任せてしまう、というのもコツの一つですね。

人材採用で申請できる雇用助成金

人材採用の促進を目的に設置された助成金があります。下記にリストアップしている助成金はどちらも、特定の条件を満たした人を採用した際に助成金が支給されます。

大阪の御堂筋線「江坂駅」より徒歩5分(各サービスは近畿一円可能です)
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)が在籍するさつき経営サポートセンターにお任せください。

【ご相談は無料、今スグお問合せください】

TEL:0120-101-888 (平日9:00~17:00)
WEB相談もOK