親の会社で働く

父親が社長をしている会社に入社(転職)した、という方がいらっしゃいました。いわゆる2代目候補です。 会社の規模や業種にもよりますが、やはり2代目候補ならではの悩みがあるようです。特に現社長(父親)が偉大であればあるほど、その悩みは深く複雑です。長年、現社長のもとで働いている社員からの風当たりが強かったり、周りからの偏見、多大な期待で押しつぶされそうになっていたり。

私がお会いした2代目候補の方は、「謙虚さ」と「開き直り」を心掛けていると話していました。 「謙虚さ」・・・自分より社歴の長い方は年齢にかかわらず、尊敬しなければいけない。そして古い慣習だと一蹴する前に、いったん認めなければいけない。

「開き直り」・・・現社長(父親)と同じ能力を求められても不可能だし、別人格なのだから、と開き直ってくよくよしない。 ただ、この考えに至るまでには相当悩んだり、考えたり、イライラしたりしたようです。言葉では理解していたはずだが、それが自分の本心となるまでには相当な時間がかかったと。

2代目に限らず、転職した会社に慣れないとか、先輩や上司が優秀すぎてプレッシャーにつぶされそう・・・など、謙虚であること、開き直ることが必要な場面はいくつもあります。 私自身も、日頃から意識したい考えです。

大阪の御堂筋線「江坂駅」より徒歩5分(各サービスは近畿一円可能です)
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)が在籍するさつき経営サポートセンターにお任せください。

【ご相談は無料、今スグお問合せください】

TEL:0120-101-888 (平日9:00~17:00)
WEB相談もOK

大阪 御堂筋線「江坂」駅徒歩5分
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)の専門家で構成されるさつき経営サポートセンター

http://satsuki-keiei.com/