必ず確認を!助成金における「中小企業」の定義 さつき経営サポートセンター お役立ち情報BLOG
必ず確認を!助成金における「中小企業」の定義

助成金の受給要件や、受給額などで「中小企業」とそれ以外の企業で内容が異なるものがあります。
今回は、雇用関係の助成金における「中小企業」の定義をお知らせします。

雇用関係の助成金における「中小企業」の定義

(1)原則として、次の表の「資本または出資額」か「常時雇用する労働者数」のいずれかを満たす企業が「中小企業」に該当します。

産業分類資本または出資額常時雇用する労働者数
小売業(飲食店を含む) 5,000万円以下または50人以下
サービス業5,000万円以下100人以下
卸売業1億円以下100人以下
その他の業種3億円以下300人以下

(2)「中小企業労働環境向上助成金(団体助成コース)」の場合は、(1)の表に加えて、次の表の「資本または出資額」か「常時雇用する労働者数」のいずれかを満たす場合も「中小企業」に該当するものとして取り扱われます。

産業分類資本または出資額常時雇用する労働者数
ゴム製品製造業※3億円以下または900人以下
ソフトウェア業または
情報処理サービス業
3億円以下300人以下
旅館業5,000万円以下200人以下

※自動車または航空機用タイヤおよびチューブ製造業や工業用ベルト製造業を除く

大阪の御堂筋線「江坂駅」より徒歩5分(各サービスは近畿一円可能です)
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)が在籍するさつき経営サポートセンターにお任せください。

【ご相談は無料、今スグお問合せください】

TEL:0120-101-888 (平日9:00~17:00)
WEB相談もOK

大阪 御堂筋線「江坂」駅徒歩5分
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)の専門家で構成されるさつき経営サポートセンター

http://satsuki-keiei.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です