絶対にしないで下さい!雇用助成金 不正受給のペナルティについて! さつき経営サポートセンター お役立ち情報BLOG
絶対にしないで下さい!雇用助成金 不正受給のペナルティについて!

今回は、助成金を不正に受給した場合のペナルティについてです。

不正受給が発覚すると…

もし、実態と異なる書類等を作成して助成金を不正に受給すると…

(1) 不正受給をした助成金の「返還」を求められます

(2) 事業所名が「公表」されます

(3) 少なくとも3年間は助成金を利用できなくなります

(4) 悪質な場合には、労働局により詐欺罪で刑事告発される場合もあります
(詐欺罪で懲役1年6か月の判決を受けたケースもあります。)

近年は、不正受給に対するハローワークや労働局の調査が厳しくなっています。
また、場合によっては、「会計検査院の調査」の対象となることもあります。
会計検査院の調査は、労働局等の調査に比べてはるかに厳格です。
(なお、会計検査院が、直接各事業所に調査に伺うことはありません。)

ほんの小さな軽い気持ち、でとても大きな信用を失います。

少しぐらい書類を書き換えても大丈夫だろう、という考えは絶対に持たないようにしてください。
特に、事業所名が公表されると、取引先や金融機関等も知ることになり、会社の信用にかかわってきます。

経営に与える影響は非常に大きいので、助成金の不正受給は絶対にやめましょう。

大阪の御堂筋線「江坂駅」より徒歩5分(各サービスは近畿一円可能です)
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)が在籍するさつき経営サポートセンターにお任せください。

【ご相談は無料、今スグお問合せください】

TEL:0120-101-888 (平日9:00~17:00)
WEB相談もOK

大阪 御堂筋線「江坂」駅徒歩5分
税理士・公認会計士・社会保険労務士・キャリアコンサルタント(CDA)の専門家で構成されるさつき経営サポートセンター

http://satsuki-keiei.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です